徳島県阿南市(あなんし)の新野町(あらたのちょう)にある平等寺で4月8日、「シームレス(つなぎ目のない)民泊」の営業が始まった。地元メディアが伝えている。

シームレス民泊とは、通常は民泊として利用し、災害時に避難所として活用するもので、阿南市が発案したとのこと。

 

 

徳島新聞

 

MINPAKU.Biz