苫小牧市が2015年度に販売をはじめた飲料水「とまチョップ水」の売れ行きが好調である。2016年度は前年度の2万本をはるかに凌ぐ4万6000本を売り上げている。地元メディアが伝えている。

 

とまチョップ水は、幌内川(ほろないがわ)、勇払川(ゆうふつがわ)の水を浄化した水道水から塩素を取り除いたもの。価格は500mlのペッボトル1本100円(税込)。

この7~9月には、東京都内の「どさんこプラザ有楽町店」でのテスト販売を計画しているとのこと。

 

 

苫小牧民報

 

とまチョップ水